2008年11月27日木曜日

シーニックバイウェイ




シーニックバイウェイ北海道全道ミーティングが11月23日
~24日札幌市琴似のコンカリーニヨで開催されました。
全道のシーニックバイウェイの関係者160名ほどが集まりました。
写真は上が23日ポスターセッションでのプレゼンテーションの
模様で、下が24日開催されました代表者会議(岩間会長)の
模様です。
全道のシーニックバイウェイの取組みや運営に対して
意見交換がなされました。
このあと、テーマ別ワークショップが開催されました。


2008年11月19日水曜日

雪の降る町を

                 
雪の降る町を 雪の降る町を
想い出だけが 通りすぎてゆく
雪の降る町を 遠い国からおちてくる
この想い出を この想い出を
いつの日か包まん
あたたかき幸福の ほほえみ


いよいよ雪が降り積もりました。
今週の初めから予報が出ていた
のでタイヤやワイパーなどの準備は万全!
写真は当社2階の窓から見た景色です。
これから4月上旬までこのキラキラ輝く 雪
(時には白い悪魔)との お付き合いが
始まります。

2008年11月14日金曜日

植松電機 植松専務の講演を聞いて

11月10日(月)北海道中小企業家同友会と北星大学の主催で
「思い描く事ができれば、それは実現できる」と題して講演会が
開催されました。
知り合いに誘われ伺ったのですが、パンフレットを見ましたら
「宇宙開発」という 文字を見て、あまり関係ない業種だなぁ~と
感じていました。
同友会の例会(講演会)に行き「共育」の文字を見て12年ぶり
になるのかな~と思い出していました。
同友会とは就職をした22歳から室蘭を出るまでの約12年間
お世話になりました。
同友会で経営学を培われたと言っても過言ではありません。

植松さんの講演が始まり、すぐにそのお話に引き込まれて
いきました。 同じ「ものづくり」をする会社として共通する
ことがいっぱいあったことと、42歳で描いているスケールの
大きさと、実践されている素晴らしさに改めて共感を覚えました。
町工場で世界を相手に、それも世界中の人々の夢に向かって
頑張っている植松 さんに感激しました。

詳しくは ↓
http://www.dreamroad.biz/person/0027/index.html

2008年11月10日月曜日

広報誌「わっかない」11月号


稚内市の広報誌11月号が発刊されました。
今回の表紙は東京稚内会の来訪の記事が載っています。
この日は私も参加させていただきましたが、楽しい時間を過ごさせていただきました。

2008年11月1日土曜日

彩北そうや MAP


宗谷観光連盟・北海道観光振興機構様発注でデザインコンペで採用された作品が、このたび納品になりました。
冊子のタイトルは
 
「彩北そうや MAP」
A6判サイズの持ち運びに便利な観光情報冊子です。必要な方は、宗谷観光連盟(宗谷支庁1階)または宗谷管内の観光協会で配布をしています。

年賀状

11月1日になりました。
昨日まで行っていた半額クーポンをご利用いただいた皆様
誠にありがとうございます。

本日からは、
店頭・電話・FAX・ネットで申込みのお客様   250円割引
出来上がりを受取りに来て戴いたお客様    250円割引
二点合わせますと500円の割引をさせていただいています。
交通費の一部負担をさせていただこうということから始めました。
11月30日までとなっておりますので、よろしくお願いします。

■ 当社のホームページからもお申し込み出来ます。
 http://www.wakkanai-printing.co.jp

訃報

稚内出身で画家の高橋 英生さんが84歳の生涯を閉じられた。 32歳で旧国鉄を退職しパリや札幌で活動。 2003年からは勇知でカフェとアトリエを営み活動を続けていた。 利尻富士を望む景色の良いカフェには、休日寄らせていただき 気さくな奥様を交え 美しい宗谷や...