2011年5月27日金曜日

最北 春爛漫 桜満開

日本一遅い桜の開花。
いつもは道東の根室が遅かったのですが、これで二年連続となってしまいました。
本日、稚内の気温は20度(車の温度計)になっておりました。
当社の新入社員坂東くんに、北門神社や稚内公園で写真(下の2枚)を撮ってきてもらいました。

この写真は北門神社の境内で、満開になっていました。



住宅街の桜の木も満開・・・・
あれ!?  
鹿も花を見に来ていましたね。

2011年5月24日火曜日

翌日には雪

上湧別町のチューリップ公園(上)と滝上町の芝桜(下)が、満開になったと聞いて行ってきましたが、この日も寒くてビックリするほど。。。
翌日、雪が積もったそうです。
しかし、花はきちんと咲いていました。
北海道の花は寒さに強いんですかね~???



2011年5月19日木曜日

礼文ラッピングバス

礼文島のPRを纏った都市間バス「礼文号」が誕生。
震災で萎縮している宗谷観光に一石を投じてくれることを期待します。

2011年5月16日月曜日

今朝の利尻山






サロベツ湿原センター

5月に入りましたが、稚内数日を除いては寒い毎日でした。 最高気温5度以下の日もあって、春はどこに・・・と思うほどです。
14日の土曜日はみぞれ(雪交じりの雨)が降り冬に逆戻りか~と思うほどでした。しかし、昨日は久しぶりに青空が広がりましたので、4月28日に新しくなったサロベツ湿原センターを見学してきました。



この日は、本当に美しい利尻富士がスッキリ見えるほどでした。








以前あった場所は、すでに解体され跡形もありませんでした。









以前の場所から少し豊富町よりに新しい湿原センターとして開館。








立派な建物で感動しました。










館内には、高層湿原の説明がたっぷり掲げられており理解しやすく大変興味を持てました。













木道も新設され、今までとは違った雰囲気を感じさせますが、花はあまり咲いていません。












隣接するレストランメニューですが、特徴的なものが少なかったのは残念。









レストラン外観です。











一度是非お立ち寄りください。







訃報

稚内出身で画家の高橋 英生さんが84歳の生涯を閉じられた。 32歳で旧国鉄を退職しパリや札幌で活動。 2003年からは勇知でカフェとアトリエを営み活動を続けていた。 利尻富士を望む景色の良いカフェには、休日寄らせていただき 気さくな奥様を交え 美しい宗谷や...