2008年12月30日火曜日

御礼

一年間大変お世話になりました。
今年はホームページのリニューアル、カラーマネージメントの
データアップ、グリーンプリンティングなど新しいことに
チャレンジをしてきました。
印刷会社の製品の命はアミ点といわれる印刷物を表現する
のに活用する「点」です。
今後もCTPとCP2000搭載の印刷機で自社審査で色の管理
を行ってまいります。

デザインコンペの作品も特に写真にはこだわったセレクトを
してまいりました。おかげさまで、宗谷支庁様・稚内市様に
合わせて4点の作品を採用していただきました。

稚内印刷は1月5日(月)より平常営業いたします。
2009年も、お客様により一層の印刷製品またはデザインや
サービスをご提供できるよう社員一同取り組んでいきます。
何卒、よろしくお願いいたします。

                  代表取締役  杉川  毅

2008年12月24日水曜日

本日はクリスマス・イヴ!
とはいえ、昔からこの業界にいるとまともに
クリスマス・イヴを楽しんだ記憶が無い。
まして、子供たちと過ごした記憶は・・・1~2度かな?

先ほど、年末は忙しくないと書き込みましたが
ちょっとは忙しく、まだ仕事をしています。
今夜は聖夜。

楽しみにしている子供たちに

Merry X'mas!

年賀状印刷

印刷ご注文、ありがとうございました。

年賀状印刷も、概ね終わりを迎えました。
12月は忙しい・・・なんて時代は遠い昔話となって
しまったようです。

いつからか、真冬にイチゴやバナナが食べられるように
なったんですが、その時、果物なんかも季節感が
なくなったね~!とかみんなで言ってました。

最近では秋刀魚の刺身も真冬や春先でも食べられるように
なっています。
秋刀魚の刺身なんか、季節でなければ食べられなかった
逸品だったのが・・・

それに12月に雪が降らず、雨が降りました。
それも2回も。。。

食べ物や気候だって季節感が無くなってきたわけですから
印刷会社の仕事も季節感が無くなって当たり前ですよね。

世界経済危機・派遣社員のリストラなど、世界は大揺れです。
あのトヨタでさえ1,900億円の赤字です。
日本はどうなるのでしょうか?稚内は・・・?
当社は?
心配を抱えての年越しとなりそうです。

2008年12月18日木曜日

雨音に気づいて 遅く起きた朝は~♪

本州なら、12月に空から降ってくるものは冷たい水(雨)。
北海道は、本来は白い雪のような気がしいていましたが
雨が降っています。
北海道も道南なら分かりますが、日本最北端の稚内で
雨は何か似合いませんね。
午後からは寒くなりそうですが、また来週は暖かくなりそ
うです。地球の温暖化が叫ばれていますが、ホントだと
思わされます。

2008年12月16日火曜日

MT.RISHIRI

日本百名山の利尻山。
1721mのこの山は宗谷のシンボル的存在です。
写真は12月上旬に写しました。
いつも雲が係っていて、なかなかすっきりと見える
ことがなく、この日も午前中は雲が出てましたが
午後2時頃、晴れ渡りこのように・・・。
観ててうっとりします。

2008年12月4日木曜日

出迎えてくれるもの

礼文島に到着すると出迎えてくれるのが、港からすぐにある歓迎の看板と、
レブンウスユキソウの岸壁に描かれている大きな絵。
なんとなく気持ちが和みます。


礼文

礼文島から見た利尻山(1721m)
空は晴れていたのですが、山頂付近は雲がかかっていました。
波は穏やかそうに見えて、結構揺れていました。
礼文も雪はありませんでしたが、風が冷たかったです。

訃報

稚内出身で画家の高橋 英生さんが84歳の生涯を閉じられた。 32歳で旧国鉄を退職しパリや札幌で活動。 2003年からは勇知でカフェとアトリエを営み活動を続けていた。 利尻富士を望む景色の良いカフェには、休日寄らせていただき 気さくな奥様を交え 美しい宗谷や...