2014年3月17日月曜日

地域限定旅行業

本日、一般社団法人 稚内観光協会では、臨時総会を開いて定款変更が
承認されました。
変更の内容は「旅行業取得」のために、定款の第二条【目的】の中への
必要な文言の追加です。
議案は一つですので、短時間で終了しましたが、これで「着地型観光」へ
踏み出したという事ですが、まだ第一歩にも及びませんね。

2014年3月10日月曜日

ひなの里

お肉でもみかんでも越年させた熟成物は手間とヒマが
掛かっている分、美味さが違いますね。


2014年3月3日月曜日

災害に強いまちづくりと地域活性化 シンポジウム

2月28日にシンポジウムが開催されました。
共催:広域地域連携協議会(稚内市・江南市・パシフィックコンサルタンツ)
   ・稚内商工会議所
協賛:稚内北星学園大学
協力:未来のくらしと宗谷路を考える会

東日本大震災を教訓に、大災害時には同時被災の可能性が高い近隣の街だけの
連携ではなく地盤が良く、交通拠点を有する遠隔地の地域同士の連携を見据えた
取組みということで開催されました。

講師には下記の4名が講演を行って頂きました。
・北海道大学大学院 教授 田村  亨先生
・(独)科学技術振興機構 堀尾 正靭先生(龍谷大学政策学部 教授)
・愛知江南短期大学 学長 宇野 和明先生
・稚内北星学園大学 学長 佐々木 政憲先生

私たち、未来のくらしと宗谷路を考える会では、北大の田村先生をお招きして
災害に強いまちづくりとしてのインフラ整備について招聘・講演を頂きました。
そのなかで、道路ネットワークの必要性、地域の安全保障として地方主要道路
を含めた外力設定の必要性を話して頂きました。



ルーカス氏を迎えて

スイス・モビリティ財団のルーカスさんを迎えて 宗谷シーニックバイウェイが目指している 宗谷版スイス・モビリティの導入へのヒントや インバウンドの取り組みにご指導いただきました。