投稿

6月, 2013の投稿を表示しています

宗谷シーニックバイウェイ

イメージ
毎週、北宗谷の情報が稚内観光協会でUPされます。 宗谷にはいつ来たらいいの?「今でしょう~」

シーニックバイウェイ萌えるオロロンルート(遠別町)

イメージ
6月22日(土)ヒラメのオーナー祭りがおこなわれました。 四ハイの船が底建網を入れ、オーナーになる人は12,000円を 払ってどの船かに掛ける(一ハイ40名)仕組み。 港には屋台も出て天気も良く、最高のイベント日和でした。

ミートソース

イメージ
当社近くのピン・カートン。 このミートソースは850円(コーヒー付き)

ぶらり稚内

イメージ
初夏めいてきた稚内。 街中の探索にいってきました。 無人駅で人気の抜海駅には普通列車が止まり、のどかな雰囲気を感じます。 気温は高めの22度ほどでしたが、海霧が出て空は曇っていました。 JR抜海駅 ふれあい公園展望台からの眺望 ミルクロードの展望台 宗谷岬公園 アルメリア 稚内公園 稚内公園にも、大勢の観光のお客様がきていました。 海から気持ちの良い風が吹き付けていました。

有機溶剤への対策

大阪の印刷会社から端を発した「胆管がん問題」。 6月13日に新たに宮城県と愛知県の印刷会社の元従業員を 含めた従業員3人が労災認定されました。 印刷インク洗浄剤に含まれているジクロロプロパンやジクロロメタンを 長期間、高濃度でさらされたためとニュースでは報じています。 当社も含有されているインク洗浄剤を使っておりましたが 使用頻度としては、年に数回大掃除などで希釈して使っておりました。 大阪の事故後、当社としては下記の対策を講じました。 1. 印刷オペレーターの特殊健康診断の実施(労衛法第66条第2項前段) 2. 有機溶剤含有物の使用の禁止 3. 有機溶剤作業主任者の配置(H25.06資格取得2名) 4. SDS(安全データシート)の設置 今後も労働衛生の管理には積極的に努めてまいります。 平成25年6月14日                    稚内印刷株式会社                     代表取締役  杉川  毅                     総務担当    町口 沙織

花より団子

イメージ
稚内公園の氷雪の門があるところの売店の ソフトクリームが人気。 どうも人気の秘密は、ロケーション・濃厚さのようです。

礼文島は花盛り

イメージ
高山植物が一気に咲き誇る礼文島の「6月」。 固有種であるレブンアツモリソウもしっかり咲いていました。 (上)桃岩展望台コース (中)クロユリ (下)レブンアツモリソウ

お目見え

イメージ
稚内公園に展望デッキがお目見え。 名前は何て?いうのか確認中です。 稚内港・宗谷岬・宗谷湾が一望できる絶景ポイントです。

飛んでいけそうなブランコ

イメージ
百年記念塔前にお目見えした「ブランコ」 眼下の港へ飛んでいきそうです。

咲いた

イメージ
チューリップが咲き誇っています。 本当の春って感じです。 5月の下旬まで寒くて、24日ころから一気に暖かくなり 桜が咲いたが、ここ2~3日の強風で散り散りに・・・。 今日は稚内では夏のような22度になる予想。 そうなると、稚内の春は2週間だったのかな? 心配する事はなく、また肌寒くなりますか(笑)