投稿

礼文島

イメージ
 船泊湾の海岸に打ち上げられている「穴あき貝」。 名前はエゾタマキカイ。 穴を開けた犯人は「ツメタガイ」という巻貝で、酸性の分泌液を出して 歯舌で削って中身を食しているということです。 可哀想だが、貝としては可愛いですね。 海岸にはいっぱい落ちていました。

宗谷シーニックバイウェイ フォトコン作品動画化

大雪・富良野、萌える天北、天塩川のそれぞれのSBWと宗谷が 連携している「フォトコン」の入選作品を動画にしましたので ご覧ください。 YouTube ↓ https://youtu.be/VgJ17Wk-AyU

コロナ感染の影響

イメージ
 新型コロナウイルスの猛威は止まることを知りません。 ANA  東京直行便は運休 JR北海道 宗谷線の減便 宗谷バス 都市間の減便 フェーリー 減便、そして感染者が出て運休 私たちは、これを乗り越えなければいけないのだが・・・

グリーンプリンティング更新認定(3度目)

イメージ
 

感染対策

イメージ
 北宗谷広域観光推進協議会(稚内市・豊富町・猿払村・礼文町・利尻町・利尻富士町)では新北海道スタイルに準じた感染対策を実施しております。 ご来訪される皆様にも、何卒ご協力のほどよろしくお願いします。

これからの季節が一番です!

イメージ
 百名山の利尻山(1,721m) これからの季節が最高の雄姿を見せてくれます。

4回目の環境認定工場の現地審査はじまる

イメージ
  グリーンプリンティング(GP)認定工場とは 印刷産業界が定めた事業所全体及び工程別の環境配慮基準(グリーン基準)を達成した工場です。認定は、GP認定審査員が申請書審査と現地審査を行い、その結果を第三者で構成するGP工場認定委員会で審査し、認定の判定を行っています。認定基準は、オフセット印刷部門で70項目に及び、有害物質の削減、省資源・省エネルギー、物質循環・生物多様性の保全(持続可能な資源利用、3R、生物多様性保持)、取組みの継続性・改善性等の観点から具体的な内容が設定されています。認定基準は当ホームページで公開しています。 GP   https://www.jfpi.or.jp/greenprinting/ 今回4回目の審査 年々環境に関する規制が厳しくなり、会社の対応も煩雑になってきています。今思えば11年前から取組んできたことで、追加対応で済んでいますが、新たに取得するとなると至難の業です。 しかし、環境に関してはCO2削減や異常気象だけではなく、人獣共通感染症の話まで発展するなど世界規模で注目されてきています。我が社も、できる範囲で環境問題に取り組んでいきたいと思います。