4回目の環境認定工場の現地審査はじまる

 



グリーンプリンティング(GP)認定工場とは
印刷産業界が定めた事業所全体及び工程別の環境配慮基準(グリーン基準)を達成した工場です。認定は、GP認定審査員が申請書審査と現地審査を行い、その結果を第三者で構成するGP工場認定委員会で審査し、認定の判定を行っています。認定基準は、オフセット印刷部門で70項目に及び、有害物質の削減、省資源・省エネルギー、物質循環・生物多様性の保全(持続可能な資源利用、3R、生物多様性保持)、取組みの継続性・改善性等の観点から具体的な内容が設定されています。認定基準は当ホームページで公開しています。

GP  https://www.jfpi.or.jp/greenprinting/

今回4回目の審査
年々環境に関する規制が厳しくなり、会社の対応も煩雑になってきています。今思えば11年前から取組んできたことで、追加対応で済んでいますが、新たに取得するとなると至難の業です。
しかし、環境に関してはCO2削減や異常気象だけではなく、人獣共通感染症の話まで発展するなど世界規模で注目されてきています。我が社も、できる範囲で環境問題に取り組んでいきたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿